妊娠線・肉割れを消したい

妊娠線や肉割れを消したいあなたにオススメの方法!

妊娠線や肉割れってなにが違うのでしょうか?どちらも肌に跡ができて、気になりますよね。できれば、きれいに消したいと思うのが当然でしょう。

 

では、どうしたらこのような肉割れや妊娠線を消すことができるのでしょうか?肉割れ・妊娠線の解消方法としてクリームあげ、おすすめのクリームベスト3を紹介します。

 

→妊娠線・肉割れを消したい方におすすめのクリームベスト3はこちら

妊娠線、肉割れについて詳しく知りたい!妊娠線まとめ

まず、妊娠線や肉割れとは何か、できてしまう原因や解消方法など、妊娠線のいろいろについて紹介します。

 

妊娠線と肉割れの違いは?

赤紫の妊娠線
妊娠線と肉割れの違いはありません。肉割れとは、急な体型の変化により伸びた皮膚が耐え切れず、ぶちっと切れてしまい、肌にひび割れのような線が入ってしまうことです。

 

急に太った人や、ダイエットで急速に皮膚が縮むと起こってしまいます。妊娠中にできる肉割れのことを「妊娠線」と呼んでいるだけで、妊娠線も肉割れです。

 

妊娠線、肉割れができる仕組み

肌は、表面から表皮→真皮→皮下組織という3層構造になっています。しかし、妊娠によって急激におなかが大きくなると、皮膚がその成長についていけず、引っ張られます。

 

その結果、肌の表皮や真皮の組織が断裂し、ひび割れのようなものができてしまいます。これが、妊娠線(肉割れ)です
妊娠線ができる仕組み
妊娠線はおなかだけでなく、胸、太もも、お尻、二の腕、ふくらはぎなど、体の様々なところにできます。

 

妊婦さんでなくても、急激に太った方にもできますし、逆にダイエットで急激に痩せると、真皮が縮むことや、筋肉が増えることによって、肉割れができることもあります。また、ダイエットをしたときに、すでにできていた肉割れが目立ち、発覚するということもあります。

 

妊娠線、肉割れを解消するには皮膚の修復が大切

できてしまった妊娠線、肉割れを解消するには皮膚の修復が大切です。肌の真皮は1度傷つくと完全に元に戻ることはなく、跡がずっと残ってしまいます。

 

しかし、肌の表皮の修復を促すと、妊娠線を目立たなくすることができるのです。↓この図は、真皮に傷は残っていますが、表皮は修復されています。

 

妊娠線の修復

 

つまり、妊娠線を解消するには、肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促し、表皮の形成を元に戻してあげることが大切です。

 

妊娠線、肉割れを解消する様々な方法

できてしまった妊娠線や、肉割れを解消するには様々な方法があります。以下にその一部を紹介します。

 

  • 妊娠線クリーム
  • 医療レーザー治療
  • 炭酸ガス治療
  • ダーマローラー

 

医療レーザー治療やガス治療、ダーマローラーは、短期間で治療ができますが、肌への負担が高く、費用も高額です。

 

このサイトでは、値段も安価で、自宅で手軽にできる妊娠線クリームによるケアを紹介します。妊娠線クリームによるケアは、専用のクリームを妊娠線のできてしまった、おなかなどに塗りこむだけです。毎日手軽に行うことができます

 

皮膚を修復させる成分の紹介

妊娠線クリームを選ぶポイントは、皮膚の修復を促す成分が入っているかどうかです。以下のような成分が入っているか、チェックしてみましょう。

 

シラノール誘導体

シラノールとはケイ素の化合物です。ケイ素は、皮膚、血管、細胞などに含まれており、皮膚構造の修復と再構築、細胞に活力を与える作用があります。

 

EGF

肌の表皮細胞の修復や成長を促します。肌の表皮にできた妊娠線に効果的です。

 

FGF

肌の真皮でコラーゲンなどの生成や修復を促します。肌の真皮にできた妊娠線に効果的です。

 

葉酸

細胞分裂を促進させる効果があります。肌に傷ができると、細胞分裂により修復していくので、妊娠線の修復をサポートする効果があります。

 

アラントイン

肌の真皮まで浸透し、肌組織の修復を促進させます。

 

ヘスペリジン

血流を改善し、めぐりをよくする効果と、肌の保湿性を高める効果があります。

妊娠線・肉割れを消したい方におすすめのクリームベスト3

ノコア画像

・ノコア2本セット 150g(約1〜1.5ヶ月分)×2本 13,960円(税込)12,960円(税込)
・ノコア浸透ケアセット ノコアクリーム&オイルのセット 11,870円(税込)10,870円(税込)

 

1位のノコアは妊娠線ができてしまった人のアフターケア専用のクリームです。ノコアには、肌の表皮の再生を促すEGFと、肌の真皮の再生を促すFGFを配合しています。妊娠線は、肌の表皮と真皮に亀裂が入ることなので、この2つの成分は妊娠線ケアにぴったりです。

 

また、従来に比べて200倍の浸透力を持ったビタミンC誘導体を配合しています。ビタミンCはコラーゲン生成を促し、保湿効果もあるので、妊娠線やニキビ跡のような傷跡にも効果があります。

 

お得な定期便には、クリーム2本セット、クリームとオイルのセットなどがあります。できてしまった妊娠線を消すには、肌のターンオーバーのため時間がかかるので、クリームを毎日使うと、たくさん量も消費します。最初から2本セットを購入しておくのもお得です。

 

ノコアは、定期便なのに1回からの注文がOK、送料無料、10日間の返金保証付きで、購入しやすいのもおすすめポイントです。

 

ノコアの公式サイトはこちら>>>

 

mitete画像

・1本120g(約1ヶ月分) 2,800円(税込)

 

2位のAFC miteteは、細胞分裂を促進させる葉酸をたっぷりと含んでいるところが特徴です。ヘスペリジンも配合しており、肌をじんわりと温め、めぐりを良くします。香料・着色料・鉱物油が無添加で、国内工場で製造されているので安全性も高いです。

 

1番のおすすめポイントは、1本からの購入がOKで、お値段も一般的な妊娠線クリームより安い2,800円で、買いやすいところです。

 

AFC miteteの公式サイトはこちら>>>

 

モナマミー画像

・1つ200g(約1ヶ月分) 初回6,980円1,980円(税込) 2回目以降3,980円(税込)

 

3位のモナマミーは、皮膚の再生や修復を促すシラノール誘導体と、肌の保湿性を高めるヘスペリジンを配合しているクリームです。この他にも、シアバターなどの4つの自然派オイル、パイナップルエキスなどの肌をすべすべにする成分、ビタミンCやプラセンタなどくすみをケアする成分がたっぷりと含まれています。

 

定期便は初回71%オフの1,980円(税込)で、モナオイルというベビーオイルもついてきます。定期便でも、1回からの購入ができ、返金保証はなんと90日間もあるので、じっくり試してみたいという方におすすめです。

 

モナマミーの公式サイトはこちら>>>

妊娠線・肉割れを消すには皮膚の修復を促すノコアがおすすめ!

このように、肉割れ・妊娠線を消すには、表皮を修復させることが重要です。

 

おすすめのクリームは、できてしまった妊娠線のアフターケア専用クリームである、ノコアです。

 

当サイトおすすめNo,1 ノコアの公式サイトはこちら>>>